モモとハウルの犬日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メイちゃんとの再開

モモちゃんにはお留守番をさせて、久々にメイちゃんに
会ってきましたー!



私が行くと、大喜びで興奮して走り回ってくれましたー!
良かった・・・覚えていてくれて・・・!
相変わらず、知らない人に向かって吠えまくっていたけど・・・。

しばらく会わないと、忘れていられるんだけど、
久しぶりに会って、抱きしめたら、
連れて帰りたい気持ちで切なくなりました・・・。
う~ん、恋心だなぁ~。

いっぱいチューしてすりすりして思う存分べたべたして帰ってきました。
また、会おうね~!

meigann.jpg

スポンサーサイト

さよならメイちゃん

無事卒業試験に合格しました。
メイちゃんが想像以上に頑張ってくれたおかげです。
実技、口頭試問、筆記試験、全て不安な気持ちで挑みましたが、
特に大きな問題もなくライセンスを獲得することができました。

でも、卒業と同時にメイちゃんとお別れです。
たった4ヶ月だったけど、なんだか悲しくて悲しくて仕方ありません。
もちろん学校に行けば会うことはできますが、今までのように抱きしめたり、チュウしたり、おやつをあげたり、訓練したり、体を拭いてあげたり、今まで当たり前にしていたことができません。

もっともっとメイちゃんのためにできたことはいっぱいあったんじゃないかと、悔やんでいます。

メイちゃん・・・
初めて会ったとき、ブルブルふるって私のこと、すごく警戒してたね。
ペットショップから来たせいか、人にも犬にも慣れてなくて、小屋から出そうとしても、いつも奥のほうにうずくまって嫌がってたね。
いつの間にかこんな笑顔をいつも見せるようになったよね。



警戒心が強くて臆病さんな癖に、大きな犬にもいつも果敢に喧嘩を売っていたね・・・。
何回か犬遊びを繰り返すうちに、とっても上手に遊びに誘うようになったね。それに、ちゃんと上に乗られたら負けを認めていい子にしてたね。
meigan3.jpg


そうそう、メイちゃんはみんなにおデブさんって言われて笑われてたんだよ。ご飯の量を調節して、運動をいっぱいして、いつのまにかお腹のたぷたぷもなくなってスマートになったよね。
おかげで、「ジャンプ」がどんどん高く飛べるようになったんだよ。
それに、「NO!」って私が叱ると、ぴょ~んっって逃げるのだってみんなに笑われてたんだからね。でもぴょんぴょん飛んでるメイちゃんはとってもかわいかったよ。

meigan5.jpg



それにしても、メイちゃんは足が速くなったね。
首輪が外れてしまって、メイちゃんが逃げちゃったときはびっくりしたよ・・・。外に飛び出して車にひかれたらどうしよう!って本当に心配したんだから。でもただ遊びたかったんだよね。草むらでつかまえた時、「えへへ」って顔してたよね。
meigan6.jpg


本当に試験頑張ったね。
「マテ」ができなくて振り返ったらメイちゃんがいない!なんてことがよくあったね。でも、ちゃんと意味も理解して嬉しそうに待っててくれたね。「コイ」も、呼んだのに逃げたりしてたよね。でも、ちゃんと本番は私の元へまっすぐぴゅ~っとかけてきてくれたときは本当に嬉しかったよ。
アイコンタクトだって、始めは全然私に興味もなくて見てくれなかったよね。叱りを入れてからも、私の顔をそむけるようになってしまったし・・・。でも最近はずっと私を見てくれてるね。
次の命令はなあに?ご飯はまだ?遊んでくれるの?って。
私達本当に仲良くなれたよね。

meigan9.jpg


今日でお別れなんだよ。
そんな期待した顔で見ないでほしいよ。
今までありがとう。
メイちゃんのおかげで私はたくさんのことを学べたよ。
もっと、メイちゃんのためにいろいろしてあげられたら良かった。
吠え癖だって噛み癖だって、少しはよくなったけどまだまだひどい方だし・・・。
そんなに吠えてたら、人に嫌われちゃうかもしれないんだよ。
それに、チュウした後にちらっと目を見て「かぷっ」って唇を噛むのだって私じゃなければ叱られるんだからね!

meigan1.jpg


次に担当する生徒さんも、メイちゃんのこと、めいっぱい愛してくれますように・・・!

ディスクの教え方

今日はディスク(フリスビー)の教え方です。

どんなしつけにも言えますが、どんな賢い犬でも、最初からなんでもできるわけではありません。
「お座り」一つとっても、ほとんどの家のワンチャンはいつの間にかできていた・・・という方が多いと思います。
でも、最初はお尻を押さえたり、座るまでおやつはあげない、などいろいろ工夫し、それを繰り返してきたからこそできるようになったのだと思います。
でも、例えばディスク。
他の犬達のようにジャンプして取れないから、興味がなさそうだから、といった理由であきらめるのは早いです。

こんな風にできるようになりたい・・・と思ったら、そこまでのプロセスを何段階かに分けて日にちをかけて教えていきます。
例えばディスクの場合は、
1段階・・・ディスクに興味を持たせる(手で持ってくわえたら誉めて教える)
2段階・・・ディスクを縦に転がして動いている状態でキャッチできるようにする
3段階・・・手でディスクを持って、犬の目の前から前方に動かして犬がジャンプしてキャッチできるようにする
4段階・・・犬の目の前でくるりとディスクを回して浮いた状態でキャッチできるようにする
5段階・・・少しずつ距離を伸ばしていく

こんな感じです。
もちろん、方法はこれが正しいというわけではないので、
何度やってもくわえられない場合は裏返しにしてやったり、もともとジャンプが好きな犬には1段階2段階目を省いたり・・・・。
ボールを浮いた状態でキャッチできる犬には、こんなに段階を分けて教える必要もありません。
手で持っただけでディスクに飛びついてくる犬には、4段階目からで十分です。

コツは、とにかく楽しく遊ぶことです!
思ったようにできないからといって、「あ~あ~」などと雰囲気を下げると犬もつまらなくなってしまいます。
そんな時は、段階を落としてできることをやらせて誉めて教えましょう。
あとは、飽きる前にやめること。やりすぎるとディスクに対する執着心がなくなります。

ちなみにモモは、興味がありません・・・。
私が頑張って盛り上げても、「ボールがいい!」とディスクをぽいっと捨てます・・・。
そんな時は、大好きなボールをご褒美にして教えるといいらしいですが、なかなかうまくいかず・・・。
結局あきらめてます(汗)

メイちゃんは結構食いつきがいいので、最初は調子よく進んでいましたが、
最近ちょっと飽きさせてしまい、やりすぎたな~と後悔しています。


「ガブ~」

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。