モモとハウルの犬日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドッグラン



場所はドッグウィズのドッグラン。
昨日の続きです。
思う存分走り回るモモ。とっても気持ちよさそうでした。
料金は犬1匹で2,000円。
やっぱり少し高くても家から近い方がモモにとってはありがたい(?)かな。
せっかく来たのだから、アジリティを覚えさせようと奮闘するも、ドッヂボールで遊びたがる・・・。
soto.jpg

モモ:「早くボール蹴りな~!」

「ボールはいつでもできるでしょう~、ハードルしようよ~」
soto2.jpg

モモ:「なんかあるぞ~」

「あっ危ないよ~、ぶつかるよ~」
soto3.jpg

モモ:「どかっ」(ハードルに頭をぶつけた音・・・)

痛みなのか、ぶつけたショックなのか、その後しばらく隅っこのほうですねていました。

「くぐるんじゃないよ~、飛ぶんだよ~・・・まぁ、いっか・・・」
soto4.jpg

モモ:「ひょうひょう~」

スポンサーサイト

アジリティ

本日、雪がちらつく寒さの中、モモと彼を連れてドッグランに行ってきました。
愛知万博の会場すぐ手前にあるドッグウィズ
家から車で30分くらいです。
平日と寒さの為、午後からはモモの貸切会場となりました。

固形トンネルに挑戦です。

「さぁ、GO!」(一生懸命な彼の姿がなんとも笑えます)


モモ:「なんだこれ~」

「あらあら、戻っちゃだめよー」
tutu2.jpg

モモ「だってぇ~、不安だわ~」

「そうそう、その調子!」
tutu3.jpg

モモ:「ドキドキ」

「あっ そんなとこでくつろがないの~」
tutu5.jpg

モモ:「まぁ、いいじゃん~」

何度もおやつを放り投げてやっと通過できるようになりました~。
よく頑張りました!

ボール取って来い!

買って来たばかりの「キウイ」のぬいぐるみ。
押すと「ピー」と鳴るものがモモは大好き。

そう、最近ブログで拝見するワンちゃんたちのあまりのお利口さんぶりに、少し焦りを感じ始めた私、飼い主は特訓を始めました。

「まて」


モモ:「はいっ」

「ボールとって来い!」
kiui2.jpg

モモ「よしきた!」

「いい子、いい子、頂戴!」
kiui3.jpg

モモ「・・・・・渡すと見せかけて・・・」

「あぁっ!!!」
kiui4.jpg

モモ「あげないっ!」

「ささっ」(無理やり取り上げ~)
kiui5.jpg

モモ:「ふんっ!」

こんな感じ・・・。
リードをつけながらボールを投げ、取ったら人間がリードごと引っ張る・・・これを繰り返して、慣れさせると上達するらしいけど・・・。

それにしても、取ったらちゃんと私の目の前まで来るのに、挑発するんだよな~。

車の中のモモ



モモと車に乗るときは、こんな感じで運転席側の窓から顔を出して耳をなびかせています。
でも時々車中を動き回るのでなんとなく危ない・・・。
一度ちょっと急ブレーキをかけてしまったとき、座席の下(助手席側ですが)に落ちたことも・・・。

よく行く公園は車で5分程度(歩けよ??)。
でもこれじゃあ遠出はちょっと難しいなーっと思う今日この頃。

初めて私がモモを一人で連れて出かけた時、ケージに無理やり入れて行きました。
その時は約15分程度。休むまもなく吠え続けました。しかも鍵の部分をがりがりしながら。あまりの痛ましさにそれ以来野放し状態。
もう、お出かけ用のゲージは押入れの奥底にしまわれ使っていません。
・・・最初にそれで病院につれってったからだめだったのかなぁ~っと少し反省。


kuruma3.jpg

モモ「へいへい!早く出発しようぜ~」

おかげで私の車・・・もちろん運転席側の窓ガラスはモモの鼻汁(?)でいつも汚いのだ~。
kuruma.jpg

・・・ちょっと見にくいですが・・・

これから遠出するときは助手席にいられるよう紐でつないで行きます・・・!

ファイナルファンタジー12

なにを隠そう、とうとう「ファイナルファンタジー12」を手に入れてしまった・・・!
あ~、楽しい!
気づけば合計5時間も使っている。幸いなことに時間だけはたくさんあるので、今回はお宝ひとつあきらめずにじっくり熱中しようと思っているのですが、やはりゲーム・・・そうは簡単にいかない。

ここで、FFの魅力について勝手に語らせていただこう。
初めて出会ったのはFF9・・・学生時代に睡眠時間をけずって熱中してしまった。とにかく映像が美しい。キャラクターもそれぞれ親しみが持てて、最後にはあまりの感動に涙が止まらなかった。
その感動をもう一度・・・と思いやっている。
さすがにFF10では泣けなかったものの、忙しい仕事の合い間、少ない癒しの時間でした。
最近のゲームは映像のレベルもどんどん上がってとてもリアルで綺麗です。しかも自分でキャラクターを動かすのでまるで主人公になれたみたいな感覚・・・ファンタジー系の映画が好きな人はきっとはまってしまうでしょう。映画でいうと、ロードオブザリングとか、スターウォーズ(実際ジャージャーみたいなキャラクターがたくさんでてくる)みたいな・・・。
でも年齢的にこれが最後かな~っと感じている(27歳・・・ぼそっ)

「モモちゃん、私はちょっと忙しくなるから、我慢するのよ~」


モモ:「あ~暇暇~、ごろんごろん」

「部屋にこもっているからって、いつものように一緒にごろごろしてもらえると思ったら大間違いよ~」
goron2.jpg

モモ:「暇っ!暇っ!ごろりん~」

散歩でも行くか~

ポイ太君



我が家の愛用品「ポイ太君」

手を汚さず、そのままトイレに「ぽいっ」と捨てれます。
ビニールは可燃ゴミとして捨てれますが、なんとなく毎回ゴミになるのはもったいないような・・・。
ちなみに母だけは、トイレットペーパーを丸めて地道に節約しています。

結構使ってる人はいると思いますが、便利なんですよねー。
でもお散歩中、2回もされて、「・・・ちっ!」っとなることもしばしば・・・。

こういうとき、いつも思います。
特許料ってどれくらいなんだろう・・・。
いいなぁ~。


持ち物バトン

nonさんより、「持ち物バトン」を受け取りました!

Q1:財布はどんなのを使っていますか?
Q2:携帯はどんなのを使っていますか?

baton5.jpg

お財布はヴィトン。姉がプレゼントしてくれました!
もともとブランド物は高いので自分では買う気になれなかったのですが、いざ使ってみると、ほんと丈夫で絶対破れたりしない!(前は破けてたんかい!)もちろんお気に入り。

携帯はソフトバンクに買収されたボーダフォン・・・!
やっぱり東芝が一番かわいくて使いやすいのです!

Q3:使っている携帯ストラップは?
今はありません。

Q4:手帳はもっていますか?
現在無職の為(悲)必要なし・・・。

Q5:バックはどのようなものを持っていますか?
baton2.jpg

「サマンサタバサ」の鞄。キラキラがついていておもわず衝動買い・・・。しかしながら、モモの散歩以外ほとんど外出の機会がない為、ほとんど披露されず・・・。

残念ながら実際よく使うのはこちら・・・
baton.jpg

軽くて安い・・・!公園に「ぽいっ」とほかって泥がついても問題なし。
もちろんモモのよだれやうんちがついてもへっちゃら(?)です。

Q6:バックの中身は?
・・・「うんちポイ捨て君」「モモのおやつ」・・・
後は、財布・携帯・鍵などなど。

Q7:持ち歩かないとダメ!というものを3つあげましょう

「リップクリーム」「携帯」「モモ」(な~んて・・・)

以上です!
どなたか受け取ってくれたら幸いです~。

南極物語

テレビで「南極物語」を見ました。
非常に重たいですが、素晴らしい作品でした。
年代を感じるかなーっと思いきや、見始めたらそんなことも忘れ、ただただ胸が苦しい映画でした。

なんとなく今もやりきれない感じが残っています。
あの時、もし自分が船の責任者だったら、どうしたかな~っと考えてしまったり・・・。

動物の倒れるシーンを何かで見るたび、「自然淘汰」という言葉を思います。生命のうち、外界に適応するものは栄え、そうでないものは滅びるということ。

でもこの話の場合は、人間によって連れてこられた特別の場所で置き去りにされている・・・。
人間も自然界に生息する生き物と考えれば、これもまた自然界の掟なのかな。




モモはちょっと寒ければ布団の中にもぐり込んだり、ホットカーペットに「デレン」っとしてたり・・・雨が降っていれば外にも出ない・・・
とても同じ犬とは思えませんー。

腕枕



モモと一緒に寝ると、気づくと腕枕になっています。
これが結構重い・・・。
4.4キロしかないモモでさえこれなんだから、男の人って、女の人の腕枕をするとき、結構我慢しているのかしら~っと同情してしまう・・・。

しかも、腕にどしんと乗りつつ、寝る前は、何か噛んでいたいらしく、ガムをくちゃくちゃしています。
毎回中途半端に残してそこらへんに捨てておくくせに、欲しいと思ったら激しく要求するからたちが悪い。

噛んでる時は、耳を裏返したってへっちゃら!

kamikami2.jpg

モ:「あたしの耳になにすんのよ~・・・くちゃくちゃ」

kamikami.jpg

それにしても、幸せそうに食べるなぁ~

死ぬかと思った話(モモが・・・)

今日は一大事が起こりました!
・・・ほんと、死ぬかと思った・・・(モモが・・・)

今日は天気も良く、友人の飼っているラブラドールのニドムちゃんとモモが仲良く追いかけっこをして遊んでいました。
友人宅のお庭は、階段をかなり上った小高い場所にあり、階段の途中を柵で閉めて、犬たちをノーリードで遊ばせました。
そしていつものようにドッヂボールをぽ~んと与え、しばらくお庭でサッカーすると、階段の下のほうにボールが「ポンッ ポンッ」と落ちて行きました。
「ボールとってきてあげるから待ってな~」っと私が言うより早く、モモは追いかけて行きました。
「・・・!!」なんと風で柵が倒れているではないか!
今シーズン一の雄たけびを上げました。「とまれ~」っと。
そんなこんなもむなしく、ボールめがけて道路に飛び込んだモモ・・・
ちょうど信号が赤で車が通っていなかったから助かったものの、あわや大惨事・・・となるところでした。

自分の家で遊ぶときは、道路と家との境界をちゃんと理解し、まれにボールが飛び出ても待っていてくれます。いつもの公園で遊ぶ時も、芝生がなくなると、止まってくれます。
そう、いつもと違う環境で興奮していたこと、階段を落ちていくことで、スピードがまして喜んでしまったこと、そんなこんな重なった事件でした。

自分の不甲斐なさを反省し、これからは、常に何があるかわからないことを念頭におき、安全強化に努めたい・・・と思う私でした・・・。
あ~それにしても モモちゃん、無傷で良かった~~。
明日からは、何をしてても「待て」ができるように特訓するわよ~。



自分が危機的状況だったってこと・・・わかってないよなぁ~・・・

トイレのしつけ



「我が家に来たばっかりの頃のモモ」

・・・今見返すと、これが何の棒なのかわからない・・・

今日はモモのトイレについて。
そう、お恥ずかしながら、我が家ではモモのトイレのしつけを失敗しています。
この頃は、「トイレトイレ~」と促してペットシーツにしたら「いい子いい子~」っと誉める。これを繰り返してちゃんとシーツの上で用をたすことに成功した・・・・かに見えた・・・!

しかし、散歩デビューを果たしたときから、「ここじゃ嫌!」っとだだをこねるようになり、ほとんどシーツの上でしてくれなくなってしまったのです。
ハウスにシーツを入れて置いても、その上でお昼寝し、どんなにほかっておいても、ずっと我慢・・・。見かねて鍵を外すとでてきて「じょ~・・・」

なので、今は、朝と夕方の散歩の際に思う存分おしっこをして、それで終わりです。
しかし、夜中や朝方、1ヶ月に3・4回ペースで家の床の上でやっちゃいます。モモなりに考えて、布団やじゅうたんの上ではしないようにしてるようですが、それでもまれ~に「はぁぁぁ~」となります。

おもらしした後、モモは尻尾を下げてものすごく申し訳なさそうに「しょぼぼぼ~ん」としているのですが、何度目の前にペットシーツを引いても、頑としてしてくれません・・・。

後は、「うれション」。こればかりはその子の性質でどうしようもないらしいので、あまり叱れないのですが、最近は減ったものの、昔は家族が帰ってくるたびに雑巾が必要でした。
思いっきりお尻をふりふりしてくれるとこちらとしても嬉しい・・・興奮してるときは無視するのが一番みたいですけど。

おしっこについては、ベランダでもせず、前は家の庭でもしなかった・・・。近くの公園まで思い切り走ってやっとしていました。
それもこれも甘やかしてしまったせいだろうか・・・と悔やんでいます。
でもまぁ、自分たちの責任です。できるだけ外に出すように心がけています。

パソコン犬(?)



モ:「パソコンはあたしのものよ~ ほっほっほっ!」

そう、最近昼間に私がパソコンを触っていると、モモは気に入らないらしく、邪魔してきます。
まるで「そんなことしてるなら、散歩に連れて行きなさいよ!」と言わんばかりに私の視界をさえぎろうとします。

モモがこのパソコンから、自分の私生活が記事にされていると知ったら、どう思うんだろうな~・・・

「あっ 犬のくせにソリティアなんかで遊んでやがるっ!」

pasocon.jpg

モ:「これくらいお手のものよっ!」

飼い主について



モ:「遊ぼうぜ~」

今日は飼い主について書きたいと思います。
私は、いわゆる「ニート」になってもうすぐ1年になります。
前の会社を辞めてから、ハローワークで紹介された無料の職業訓練校を4ヶ月間で卒業してから、毎日何をするでもなくのんべんだらりと過ごしてきました。

時々外出する他は、ほとんどモモと同じような生活を送っています。

普通に毎日仕事をしていた時は、テレビの「ニート特集」を見て、「どうして働かないんだろう・・・」とか「借金して親のすねをかじって情けないな~」っとか他人事のように思っていたので、なんとなく自分が「ニート」だということにあまり実感がありません。

もちろん国民年金、国民健康保険、市民税、などなど貯金で賄っていますが、実家暮らしの為、危機的な状況ではないんですけど、仕事をしていないというだけでとても心苦しい。

犬は、遠い昔、狩猟を手伝ったり、牧羊犬であったり、仕事をすることによって、人間からご飯をもらって生活していました。
もちろん今でもそういう犬はいるんですが、ほとんどは愛玩用としてかわいいかわいいと育てられる・・・。
モモは毎日ごろごろ昼寝をして暇そうにして、人からは「犬はいいわねぇ~、寝てばっかりいて」なんて言われているけれど、ほんとは何か誰かのために仕事をしたいと思っているんじゃないかなーっと自分をかぶせて考えてしまう。

もちろんペットには「癒しの効果」があるし、人間にとってはとても嬉しい存在なのだけれど、モモにそんな実感はあるのだろうか・・・

私は、週に2・3回は、大きい公園でモモと思いっきり遊びます。
その時がモモは一番楽しそう・・・ きっと私も楽しそうにしてるので、「遊んでやるから来な!」くらいに思っているのかもしれません。
でも、それくらいでいいと勝手に思っています。
犬は甘やかして育てると、自分がリーダーだと思い込んで、家族を守ろうとストレスを感じてしまう・・・とよく本に書いてあります。
もちろんそれは正しいことなのだろうけど、犬に守ってもらって何が悪い??と私は思います。
・・・とはいえ、危険が迫ったとき、モモはちゃんと守ってくれるかな~っと非常に不安ですが・・・。

そろそろ、何か仕事なり学校へ行くなり始めなければ・・・と思ってはおります。家には母もいて、土日には父や姉がいるのでなんてことはないんですが、ちょっと「モモ依存症」的な私は離れるのが不安・・・。
モモと一緒に遊ぶ時間がなくなってしまうことがとても切ない。

kouen.jpg


まぁ、現実的にそうも言ってられないんですけどね~

大人の科学 付録「プラネタリウム」





「大人の科学」の付録でプラネタリウムを作りました。

「どど~ん!!」

pura.jpg

これはすばらしい!
2万円以上する「ホームスター」を買おうか迷っている時、本屋でこんな物を発見。2千円なら失敗しても損ではない・・・!と思い即購入。
散歩に行けない雨の日に部屋にこもってもくもくと作りました。
2時間くらいで完成。結果は、想像以上に美しい星空でした。
もちろんピンホール式なので投影された星の像はぼんやりしてしまいます。しかも星の数は1万個。たくさんありすぎて星座がよくわかりませんでしたが、手作りならでは・・・ サンドペーパーで天の川を作ったり、半球型のドームをかぶせたりして改造しても魅力的だとか・・・。
でもとってもいい雰囲気です。あ~ 癒されるなぁ~
さすが、「メガスター」を作った大平貴之氏の協力あってのプラネタリウムでした。

モ:「これなあに~??」
pura2.jpg

フラッシュを消したせいで目が青い!こわ~

モ:「あたしのおもちゃじゃないのね~」

pura4.jpg

あっ モモちゃん 星が体に投影されてますよ~

徳川園のお散歩




本日、モモを連れて、徳川園・・・の周辺に行ってきました。
ちょうど周辺が犬の散歩コースになっていて、何匹かとすれ違いました。短いお散歩しかできなかったのですが、なかなか風情を楽しんできました。

「犬は入っちゃだめなんだってさ~」
tokugawa2.jpg

モ:「しゅん~」

もちろん園内は、動物禁止。外からちらりと覗くと綺麗な庭園が見えました。
こんな時、モモがいなければゆっくり観覧できるのにな~っと思います。犬が一緒に行ける場所って意外と少ない・・・犬を飼いはじめて改めて思います。
でもでも、モモがいたから行けた場所もいっぱいある!
・・・この後、いつものように遊べなかったことで、少しストレスを感じていたモモは、車の中でボールを転がし暴れまくったので・・・また別の公園に連れて行きましたよー。

徳川園は、最近リニューアルしてなかなかの評判らしいです。
今度はモモに内緒でこっそり行ってこよう~!

モモがやってきた時



「生後3ヶ月くらいのモモ」

モモを飼うことになった時、ジャックラッセルテリアを飼うにあたっての注意事項を、ペットショップの店員さんに丁寧に教わりました。
店員さんもJRTを飼っていて、いろいろ苦労したようでした。

その1 留守番時、睡眠時は、必ずハウスの中にいさせること。
    (家具が破壊されたり、だめなものを食べてしまう恐れがあるから)

その2 ドッグフード、犬用おやつ以外は、絶対に食べさせないこと
    (偏食や、栄養バランスに問題がでてくるから)

残念なことに、これがきちんと守られたのは、たった1ヶ月程度・・・。
さすがに留守番中はハウスにきちんと鍵をかけて行きますが、夜眠るときは、だいたい誰かのベッドの中・・・さらに、人間様のお食事中に少しずつ父が自分のご飯を分け与える始末・・・。

最初に家族全員で規律正しくモモを育てよう!っと誓い合ったのに・・・。
でもまぁ、モモが幸せそうだから、それでいいか~っと思うのでした。

プロも顔負け!サッカー犬




モモの特技はサッカーです。
小さい頃から、テニスボールでもなくソフトボールでもなく、このドッヂボールに異常なまでに興奮します。
私が小学生の頃に遊んでいたこのボール・・・好きこそものの上手あれ、とでもいいますか、いつの間にか結構上手にドリブルするようになりました。

「GO!!」
siba.jpg

モ:「行くぜ~!」
常にボールに一直線!スポーツマン気質のモモです。
(でもちゃんと八の字を描きながらボールを操作するのです)

siba2.jpg

モ:「ヘディングだってお手の物よ!」

「ボールもってこい!」
siba4.jpg

モ:「あいよ!」
(・・・3回に1回くらいはちゃんと私の元に持ってきます)

siba5.jpg

モ:「うんしょ!」

そう、写真で撮っていてはじめてわかったのですが、結構無理してボールを持ち上げているんだなーっということ。体全体でボールを受け止め、体全体で動かしています

siba3.jpg

モ:「早くボール蹴って頂戴よ~!」

どれだけ遊びまわってもあきたらず、しかも何度でも「蹴れ」と要求吠えするので、飼い主もいい汗かかせてもらっています。
しかもあまりに足元にまとわりついてくるので、何度か足を踏んで「ギャンッ!」っとなったことも。私が一人でドリブルしていても、上手にカットしていきます。

Jリーグならぬ「ワンリーグ」があったら、絶対モモはエースを狙えるのにな~っと思う今日この頃でした。

イナバウアー

岐阜県にあるゲレンデ、高鷲スノーパークに遊びに行ってきました。
友人にのせられ、やってしまいました・・・。
どどん、スノーボード版・・・

「イナバウアー」



頑張ったけれど、この反りが精一杯・・・荒川選手ってほんとにすごい。しかも筋肉痛がものすごいきました。(じゃあやるなって??)
私がアホなことをやってる間、もちろんモモは家でお留守番。

20060306205828.jpg

あたしも遊びに行きたかったわぁ~ むにゃむにゃ・・・

モモの節句

今日は「モモの節句」・・・というめでたい日なのではありますが、いつもと変わらない日常を過ごすモモ・・・。
ということで、少しおめかししてみました。
先日アピタのバーゲンで見つけたこのブタちゃんの気ぐるみ・・・、本当はライオンの気ぐるみが欲しかったのですが、あまりに毛がふさふさしていて、きっと噛み千切ってボロボロにしてしまう、という不安的観測からブタちゃんになりました。




最近気づいたのですが、いろいろなブログのジャックラッセルテリアを見て、モモは誰よりも「耳がでかい」ということ。走っているとまるでうさぎのように風になびいています。

そして、さらに思うのは、耳がないと、不細工だなぁ~と。

初めてペットショップから家に連れてきたとき、母と姉が、「じじくさい」顔をしている、としきりに言っていました。(それがかわいいのよっとフォローしていましたが・・・)
私一人、モモはモデル犬になれるくらい美人よ!っと言い張っていましたが、この写真をまじまじ見ていると、じじくさい・・・かも・・・と認めざるをえません。

buta1.jpg

あなたたち、うるさいわよぉ~ ブタにされて、いい迷惑だわ~

ハゲ・・・

今まで隠していましたが、(いや、そのつもりはなかったんですけど)とうとう書いてしまおうと思います。nonさんの記事を読んで熱い気持ちになり、決心を固めました。いろんな病気があると思いますが、早く気づいて対処できれば、犬にとってはとてもありがたいことだと感じます。

ある晴れた日のことでした・・・。父の散歩から帰ってきたモモは、いつものように嬉しそうにしっぽをふりふりしながら私のところへやってきました。「散歩は楽しかった~?」っとモモをなでてやると、なにやら違和感のあるものが視界に入ってきたのです。

・・・ハゲ!?・・・!
hage2.jpg


なんじゃこりゃ~っとよく見てみるとしっぽの先に「10円ハゲ」があるではないか!
モモはまだ1才半にもなってないのに・・・人間の年で換算してもまだ二十歳・・・今からハゲができちゃって、どうしたらいいのかしら・・・っとあれこれ考えているうちにそのうち治るだろうと高をくくっていたのですが、治る気配もなく1ヶ月が過ぎ・・・母が、モモが全身はげていく・・・という夢をみてうなされていたのもあって、とうとう病院に連れて行く決心をしました。

嫌がるモモを引き連れて病院に行くと、ハゲの部分をセロテープでペロリと剥がされ、なにやら顕微鏡で調べている様子・・・
「何らかの菌に犯されているようです。菌をなくすための薬を出しますので毎日塗ってあげて下さい」とのこと。
それと、部分用赤みをとるシャンプーで3日に1回しっぽを洗ってあげてください・・・と。

本人は、あまりしっぽの感覚がないらしく、噛んだりはしないんですが、やっぱり薬を塗られると嫌がります。
でもなかなか治りません。
薬のおかげか、広がってはいないようなので、頑張って毎日お薬塗っていきます!

hage.jpg

「ちょっと、あたしのハゲをアップにしないでくれる~?」

安上がりな遊び

モモは外が雨だと分かると、玄関先でさっさと用を済ませてすぐに家の中に入ってきます。犬というものは、どんなに雨が降っていても散歩に行きたがるものだと子供の頃から思っていた私は、正直不思議です。最初に揃えたモモのレインコートはほとんど日の目を浴びていません。私が「散歩行こうよ~」と誘っても、頑なに拒み続ける姿は、本当に犬なのか??っと思わせます。

それでもやっぱり運動不足を解消したいらしく、雨の日は私の部屋で暴れまくります。今日はモモのお気に入り安上がりなおもちゃを紹介します!

baby.jpg


からになったベビーローションの口に紐をつけて結んだだけのものなんですが、なぜかこれがお気に入り。

baby2.jpg


あ~モモちゃん、あまりに夢中でムキムキな太ももがあらわになっていることに気づいていませんね~。

baby3.jpg


そう、最後には紐を噛み千切って、満足げに毛づくろいをするのです。

モモは向上心が高い為(?)、簡単にくわえられるおもちゃはすぐに飽きてしまいます。ボールに関しても、テニスボール、ソフトボールはあまり楽しくないようで、大きなドッチボールで遊んだりします。
まぁ、好きなものを与えすぎる飼い主にも責任がありますね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。