モモとハウルの犬日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモとプール

どどん!
プールを買ってきました~!



最近仕事であまり遊ぶ時間がとれなくてごめんよ。
今日はモモちゃんの為にプールを買ってきたのよ~。
夏が終わっても、泳げないのはモモちゃんだけだったら、
恥ずかしいでしょ~?

「おそるおそる」
pulu2.jpg

お風呂が大嫌いなモモちゃん・・・。
プールも嫌いになったら大変・・・ということで浅い水からチャレンジよ♪



「出たいよ~(泣)」
pulu3.jpg


さぁ、ボールを入れてあげるから楽しく遊びなさいな!
どうせ普通に遊んでも暑くてすぐにばてるんだから、涼しくてちょうどいいのよ~

「こうやって遊べばいいのかしら・・・?」
pulu4.jpg


おおっ!のってきたねー!

そしてしばらくボールを地味~に転がしながらくるくるプールの中を回っていましたとさっ!


pulu5.jpg

また遊ぼうね!モモちゃん!

スポンサーサイト

就職のご報告

どどん!
実は仕事が決まりました。
動物病院で看護の仕事をしながら、月に数回しつけ教室の見習いをさせていただくことになりました。
もちろん、まだ見習いなので正社員ではありませんが、訓練ができる仕事が見つかっただけでも儲け物・・・という気持ちです。
2年近く無職生活だったので、なんとなく働くことが新鮮です。
早くいろんなこと覚えて一人前の訓練士になるぞ~!

ちなみにモモちゃんは、デモ犬として月に1回一緒に働いてもらうことになりました~。
時給はジャーキーでお支払いしますので、どうか私の言うこと聞いて下さいね~~。




「ふ~ん、あまり気がのらないわね~」

蝉取りモモちゃん

「フセ」


「しゅたっ!」

訓練のレベルアップについて

家の中ではできるのに、外に行くと全然できない・・・というのは当たり前です。
例えば「座れ」。
わんちゃんの中には、声や手の合図ではなく、おやつがあるときには座ればいいんだな・・・もしくは、この部屋のこの場所では座ればいいんだな・・・と理解してしまっている犬もいます。

いつもと違う部屋で訓練をやる時、家の外で訓練をやる時などは、部屋の中でできるやり方よりも、一つレベルを落として教えましょう。(例えばオヤツを使ったり、手の補助をいれたり)

外は誘惑や危険がいっぱいです。
犬にとっては、いつ敵に襲われるかわからない状態で命令をかけても、それどころではなくできない場合があります。
できて当たり前とは思わず、いつもと違う環境でできた時には、いつも以上に誉めてあげましょう~。


ちなみに最近のモモちゃんは、蝉取りに夢中です・・・。
木の下に座り込んで、「蝉取って!」っとねだってきます。
そしてたまたま低いところにいる蝉を捕まえると、羽だけ残して食べてしまいます・・・。
う~ん、気持ち悪いけど、体に害はなさそうだからまぁ、いっか~。
gahaha.jpg

「がははは~」

モモの訓練

学校も卒業し、ひと段落つきました。
本格的に、モモちゃんに訓練を入れようと思います。
今までは、家族が適当なことをするし・・・おやつもいらないっていうまであげ続けるし・・・などとあきらめていましたが、
そんなんでは、訓練を勉強した意味がないではないか!
と頑張ってみることにしました。

今の課題は、「おすわり」から「すわれ」に命令を変えること。(訓練士っぽいから、というあまり意味のない理由です)

あとは、脚側位置での座れ、伏せです。
脚側位置とは、犬が人の左側につき、犬の肩と人の膝とが並行になる位置のことです。

そして、これをリードを使わずに頑張って教えていこうと思います。
でも、やはりなかなかうまくいきません・・・。

「来い!」
koi.jpg

モモ「はいよ!」


「なに~!途中で一休みするんじゃない!」
koi2.jpg

モモ「だって暑いんですもの・・・ぜえぜえ・・・」

さよならメイちゃん

無事卒業試験に合格しました。
メイちゃんが想像以上に頑張ってくれたおかげです。
実技、口頭試問、筆記試験、全て不安な気持ちで挑みましたが、
特に大きな問題もなくライセンスを獲得することができました。

でも、卒業と同時にメイちゃんとお別れです。
たった4ヶ月だったけど、なんだか悲しくて悲しくて仕方ありません。
もちろん学校に行けば会うことはできますが、今までのように抱きしめたり、チュウしたり、おやつをあげたり、訓練したり、体を拭いてあげたり、今まで当たり前にしていたことができません。

もっともっとメイちゃんのためにできたことはいっぱいあったんじゃないかと、悔やんでいます。

メイちゃん・・・
初めて会ったとき、ブルブルふるって私のこと、すごく警戒してたね。
ペットショップから来たせいか、人にも犬にも慣れてなくて、小屋から出そうとしても、いつも奥のほうにうずくまって嫌がってたね。
いつの間にかこんな笑顔をいつも見せるようになったよね。



警戒心が強くて臆病さんな癖に、大きな犬にもいつも果敢に喧嘩を売っていたね・・・。
何回か犬遊びを繰り返すうちに、とっても上手に遊びに誘うようになったね。それに、ちゃんと上に乗られたら負けを認めていい子にしてたね。
meigan3.jpg


そうそう、メイちゃんはみんなにおデブさんって言われて笑われてたんだよ。ご飯の量を調節して、運動をいっぱいして、いつのまにかお腹のたぷたぷもなくなってスマートになったよね。
おかげで、「ジャンプ」がどんどん高く飛べるようになったんだよ。
それに、「NO!」って私が叱ると、ぴょ~んっって逃げるのだってみんなに笑われてたんだからね。でもぴょんぴょん飛んでるメイちゃんはとってもかわいかったよ。

meigan5.jpg



それにしても、メイちゃんは足が速くなったね。
首輪が外れてしまって、メイちゃんが逃げちゃったときはびっくりしたよ・・・。外に飛び出して車にひかれたらどうしよう!って本当に心配したんだから。でもただ遊びたかったんだよね。草むらでつかまえた時、「えへへ」って顔してたよね。
meigan6.jpg


本当に試験頑張ったね。
「マテ」ができなくて振り返ったらメイちゃんがいない!なんてことがよくあったね。でも、ちゃんと意味も理解して嬉しそうに待っててくれたね。「コイ」も、呼んだのに逃げたりしてたよね。でも、ちゃんと本番は私の元へまっすぐぴゅ~っとかけてきてくれたときは本当に嬉しかったよ。
アイコンタクトだって、始めは全然私に興味もなくて見てくれなかったよね。叱りを入れてからも、私の顔をそむけるようになってしまったし・・・。でも最近はずっと私を見てくれてるね。
次の命令はなあに?ご飯はまだ?遊んでくれるの?って。
私達本当に仲良くなれたよね。

meigan9.jpg


今日でお別れなんだよ。
そんな期待した顔で見ないでほしいよ。
今までありがとう。
メイちゃんのおかげで私はたくさんのことを学べたよ。
もっと、メイちゃんのためにいろいろしてあげられたら良かった。
吠え癖だって噛み癖だって、少しはよくなったけどまだまだひどい方だし・・・。
そんなに吠えてたら、人に嫌われちゃうかもしれないんだよ。
それに、チュウした後にちらっと目を見て「かぷっ」って唇を噛むのだって私じゃなければ叱られるんだからね!

meigan1.jpg


次に担当する生徒さんも、メイちゃんのこと、めいっぱい愛してくれますように・・・!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。