モモとハウルの犬日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しつけについて

学校の友人のわんちゃんについて

もともと、吠え癖・噛み癖のあるボーダーコリー。
学校で訓練を入れながらそういった問題行動を直しています。
吠えたら無視するという方法が効かない為、天罰方式で直していくことに。
それは、吠えたら人が犬に見られないように隠れてペットボトルを投げ、音にびっくりさせるという方法。(もちろん犬に当てるわけではありませんよ)
ちなみにこういう罰を与える方法は、吠えたらだめだと理解している犬、そして無視などの犬に考えさせる方法に効き目がない場合にしかしないようにということ。(臆病になったり、逆に攻撃的になったりしてしまう危険性が高い。リスクが高いことを理解した上でしかやってはいけません)

最初は静かにしていられるようになっていったのですが、最近また吠えるようになってしまいました。

原因は、家で両親が勝手に犬をハウスから出して遊んでしまうこと、でした。

先生は言います。
どんな素晴らしいしつけの方法も、やるべきポイントが抜けたり守れない時がでてくると効力が半減します。
もしくはまったく効果がなくなる場合もあります。

この犬の場合は、この人なら吠えても遊んでくれる・・・と理解してしまった可能性があります。

しつけは、いい加減にやると効果がなくなり、一度失敗するとその方法は意味がなくなってしまいます。

しつけの方法は、考えればいくらでもあります。
でも、通常の方法でできなくなってしまい、しつけのプロが最後の手段で考えたプログラムで失敗してしまうと、もうあきらめるしかなくなってしまいます。(殺処分にはしたくないよね・・・と少し脅すとお客さんには効果あり・・・なんですって)

こういう言い方はオーバーではありますが、これはどんなしつけにも言えること。
やると決めたことは家族全員が徹底してやりましょう~。

だから、我が家では失敗の連続・・・なんだろうな~。
ごめんよモモちゃん・・・。



モモ「えへへ~」
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

わかるなぁ~
ワンコって人を良く見てますよね。
トレーナーになると、犬だけでなく、飼主教育も必要なんですね。
いろんな飼主さんがいるから、対応も難しそう・・・
鉄三郎にも徹底した教育をせねばっ、という私も勉強しなきゃ・・・(^^;

mine | URL | 2006年05月26日(Fri)17:11 [EDIT]


家族でも、なかなか同じ気持ちにはならないものですね。
犬好き、犬が可愛いっていう気持ちはおなじだけど、
しつけになると、難しくなるんですよね。
うちも、姑と時々、シオをはさんで綱引きをすることがあります。
今度のことは、先生達もがっかりしたでしょうね。
うまくいきかけていたのにねぇ。

シオ | URL | 2006年05月26日(Fri)21:41 [EDIT]


私もいろいろ試行錯誤しながらやってはいますが
しつけってほんと難しいというか奥が深いですね。

モモちゃん、とっても幸せそうな顔!

non | URL | 2006年05月27日(Sat)23:54 [EDIT]


そうですね~。
特に、しつけの相談に来る人というのは、自分でどうにもできなくて来る人がほとんどなので、対応がとても難しいんでしょうね。
それに、飼い方ひとつで犬ってどうとも変わるんだなぁ~っと思います。

yoko | URL | 2006年05月30日(Tue)21:38 [EDIT]


あは^^ シオン君をはさんで綱引き・・・!
それもなかなか楽しそうですね~。
我が家では、もうそれぞれの思うがままにしつけを行っています・・・!
おやつあげすぎ!って言っても聞かないし、今のところ、特にひどい問題行動はないのでまぁいっかと諦めています・・。

yoko | URL | 2006年05月30日(Tue)21:41 [EDIT]


nonさん、こんばんは。
ほんとに奥が深いですね・・・。
犬によってどんな方法が一番効くか・・・とか考えなくてはいけないし、同じ学校でも先生によって教え方が全然ちがったりもします。
一番いいのは、やっぱり犬のことをよく理解している飼い主さんが試行錯誤しながらやっていくことだと感じますねー。

yoko | URL | 2006年05月30日(Tue)21:44 [EDIT]


 

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。